FC2ブログ

自己紹介とブログについて 

これを見てる人の時間にもよりますが、私の時間の中で書かせてもらいます。
だから、こんにちは。

はじめまして、3年間自分というものを考え続けた「che」と申します。
僕がなぜ、3年間も自分について考え続けたのか
まずは、その経緯について話そうと思います。

突然ですが、僕は引き篭もりの状態です。

引き篭もりというと、外に出ないで殆ど誰とも話さずにいる人
というイメージでしょうか。

僕の場合ですと、食べ物を買ったり髪を切りに行ったり郵便局でお金を下ろす以外は
外に出ません。

半引き篭もりとでも言い訳しましょうか。
僕の性格上、引き篭もりだとは認めたくないんです。
このことについては、まだ詳しく書きませんが
僕の性格の一つだとでも知っておいてください。

それと、僕はあまり人とオープンに話すことが苦手です。
苦手というよりかは、恐れているというのが正しいと思います。
これも、一つの性格だとでも知っておいてください。

おっと、話がそれましたね
僕は引き篭もり状態で、この生活を3年間続けています
小学校、中学校、高校と進学し大学にも入り
大学は入って3ヶ月で中退しました。
今は、通信制の大学に通っているということになってます
まぁ、このこともまたどこかで話しましょう。

大学中退の時を境に引き篭もり状態になりました。
引き篭もって、何をしていたかというと
ネットゲームや映画を見たり、自由に昼寝したり
腹が減ったら買い行ったりと本当に自由な生活

そんな自由な生活ですが、毎日寝る時になると不安が襲ってきます。
これでいいのか
将来、どうしよう
死のうかなどなどです。

そう考えている内に自分がどうしてこんな人間になったのか
自分の性格に何か原因があるんじゃないか
自分って何だ
と考えるようになっていきました。

考えて3年間。
時間はたっぷり、なんせ自由なんですから引き篭もりですからね
こんなに、時間があるんですから自分についても深く理解することができました。
この自分について考えるという習慣は今も続いています。

理解する内に、これを書いてみようと思い。
現在に至るわけです。

ですから、このブログはそういったブログです。
自分とは何か
例えば、好きな物は何だ?
どういった性格なのか?
どういったことに不安を感じるか?
どういったことが幸せと感じるのか?
などなど、様々です。
この事について、3年間考えた続けた僕自身の内面を書いていこうと思います。

ここまで読んでくれた方はいるでしょうか?
読んでいて「こいつ、引き篭もりか頭でもおかしいんじゃないか?」
「引き篭もりの癖に、何書こうしてるんだ」などなど
思った人もいるでしょう。

僕は引き篭もりです、社会的地位も低いです。
だから、見下されて当然です。
人間の性格上、自分より下の物を見出すということがあります。
だから、見下すのは人間としてはしょうがない事だと僕は思いますし

多分、僕があなたならきっと少なからず心のどこかで見下している自分がいると思います。

でも、僕も一人の同じ人間です。
だから、これを書こうが僕の自由。
どうか、この自由どうか許してください。



読んでいて、僕というのが大体分かったでしょうか?
もし、分かったという人がいたら
それは、嘘です。
僕の事を分かることができるのは僕自身。
あなたについて本当に分かっているのはあなた自身

でも文章から僕の性格についてや僕のプライベートな部分は垣間見せることができたと思います。

ここまで、読んでくれた方には感謝します。
できれば、これから書くであろう「自分」についての記事も読んでくれると幸いです。

以上、自己紹介とブログについてでした。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kotobahakotoba.blog32.fc2.com/tb.php/1-e4e26471